おうち京料理

九条ねぎ
賀茂なす

賀茂なすの海老そぼろあんかけ

賀茂なすの海老そぼろあんかけ
賀茂なすは肉質が緻密で甘みのある大型なす。油との相性が良いのですが、油を吸い過ぎないので意外にもあっさりと仕上げることができます。とろりとしたあんとの相性も抜群。薬味をきかせてさっぱりと召し上がれ。

材料

(2人分)
洛市「賀茂なす」 1個
バナメイ海老 5尾
洛市「九条ねぎ」 1本
千切り生姜 適量
水溶き片栗粉 片栗粉 大さじ1、水 大さじ2
サラダ油 適量
出汁 300cc
淡口醬油 小さじ1
少々

作り方

1.賀茂なすは天地を切り落とし、4箇所ほど皮をむいて、半分に切る。
 切り口に竹串で数か所穴をあけ、水に5分ほどさらして水気をしっかりと拭き取り、170℃に熱したサラダ油でほんのりと焼き色が付くまで揚げる。

2.バナメイ海老は殻をむいて背わたを取り、細かく切る。
 九条ねぎは斜め細切りにしてサッと水にさらし、水気を切って千切り生姜と和えておく。

3.小鍋にAを入れて沸かし、2の海老を入れて赤くなったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。

4.器に1の賀茂なすを盛り付け、3のあんをかける。最後に2の九条ねぎと千切り生姜をのせる。

使用した洛市のお野菜

TOP