おうち京料理

九条ねぎ
生椎茸

九条ねぎたっぷりのすき焼き

九条ねぎの京すき焼き
九条ねぎの風味と甘辛く味付けした牛肉が絶妙にマッチしておいしいすき焼きです。火を通しながら調味料を加えて味付けするのが関西風。九条ねぎの旨みが引き立つシンプルな味付けです。九条ねぎは少し大きめに切って、お肉にたっぷりと巻いていただきます。〆はうどんがおすすめです。
 

材料

(2人分)
洛市「九条ねぎ」 1袋
牛薄切り肉 100g
焼き豆腐 1/2丁
洛市「生椎茸」 4個
玉ねぎ(小) 1/2個
卵(新鮮なもの) 2個
牛脂(またはサラダ油) 適量
砂糖 大さじ2
濃口醤油 大さじ2
大さじ1

作り方

1. 九条ねぎはやや長めの斜め切りに、玉ねぎは5mm幅に切る。
  生椎茸は軸を切り落とし、お好みで飾り切りを入れる(そのままでもOK)。
  焼き豆腐は水気を切り、6等分に切る。
 
2. ボウルにAを合わせておく。
 
3. すき焼き鍋(もしくはフライパン)を弱めの中火で熱し、牛脂を入れて溶かし、牛肉を広げて入れる。
  砂糖、Aの順にそれぞれ半量を入れて、牛肉の両面を焼きつける。
 
4. 牛肉を鍋の端に寄せ①の具材を並べ入れ、残りの砂糖、Aを肉以外の具材にかける。
  上下を返しながら加熱し、豆腐が色づくまで煮る。
 
5. 器に卵を割りほぐし、適宜、卵につけながらいただく。

使用した洛市のお野菜

TOP