おうち京料理

九条ねぎ

九条ねぎの京ねぎ焼き

九条ねぎの京ねぎ焼き
九条ねぎをどっさりと入れるねぎ焼きです。ねぎ焼きは、かつては子どもたちのおやつとしても人気だったのだとか。お好み焼きとは異なり、薄く広げた生地に九条ねぎや具材をたっぷりとのせて焼いていきます。出汁仕立てのもっちりとした生地とたっぷり入れた九条ねぎの風味がねぎ好きにはたまらない一品です。食感のアクセントになる天かすや紅生姜のほか、お好みの具材を入れてお楽しみください。
 

材料

(2枚分)
洛市「九条ねぎ」 2袋
ちくわ 2本
紅生姜(みじん切り) 30g
天かす 20g
2個
サラダ油 小さじ2
お好み焼きソース 適量
薄力粉 100g
出汁 300cc
かつお節削り粉 小さじ2

作り方

1. 九条ねぎは小口切りに、ちくわは輪切りにする。
 
2. ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。
 
3. ホットプレートを中温で熱し、サラダ油をひく。
  2をお玉一杯分流し入れ、薄くのばしながら丸い形に整える。
 
4. 3の上に1の九条ねぎ、ちくわ、紅生姜、天かすをのせ、上から2をお玉1/2杯分ほど回しかける。
 
5. 5分ほど焼いて3の生地に焼き目がついたら、やや火を弱めて上下を返す。
  飛び出た具材を中に入れ、生地の端を少し押さえて生地がドーム状になるようにし、3分ほど加熱する。
 
6. ホットプレートの空いている箇所に卵を割ってヘラで粗くほぐし、5のドームを上にしたまま卵の上にのせて軽く押さえる。
 
7. 2~3分焼いたら上下を返し、半分に折って、お好み焼きソースと九条ねぎをかける。
  もう1枚も3から同様に焼く。

使用した洛市のお野菜

TOP