おうち京料理

海老芋

海老芋の揚げ出し

海老芋の揚げ出し
煮含めた海老芋をこんがりと揚げる、海老芋のイチ押しメニューです。フライパンで揚げ焼きにするので油は少なめでOK。しっとりなめらかな食感の海老芋に香ばしさが加わって、ついつい食べ過ぎてしまいそうなおいしい揚げ出しになります。温かいおつゆをたっぷりとかけてお召し上がりください。

材料

(2人分)
洛市「海老芋」 1袋
片栗粉 適量
出汁(つゆ用) 600cc
酒(つゆ用) 大さじ1
淡口醤油(つゆ用) 大さじ1
大根おろし 100g
おろし生姜 10g
揚げ油 適量
出汁 400cc
大さじ1
みりん 大さじ1
淡口醤油 大さじ1

作り方

1. 海老芋は皮をむき、食べやすい大きさに切る。
 
2. 鍋にAを合わせ、海老芋を加えて弱めの中火にかける。
  沸騰したら弱火にし、竹串が通るくらいまで加熱する。(そのまま冷ますと味が染みてよりおいしくなります)
 
3. フライパンに1㎝程度の揚げ油を入れて加熱し、1の水気を拭いて片栗粉をまぶした海老芋を入れ、上下を返しながらこんがりと焼き目がつくまで揚げ焼きにする。
 
4. 小鍋につゆ用の出汁、酒、淡口醤油を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。
 
5 3の海老芋を器に盛り付け、4のつゆを横から注いで、最後に大根おろし、おろし生姜を添える。

使用した洛市のお野菜

TOP