おうち京料理

京かぶら

京かぶらのかぶら蒸し

京かぶらのかぶら蒸し
すりおろした京かぶらをふんわりと蒸し上げる一品です。味付けは控えめにすることで、京かぶらの甘みを引き立てます。中に入れる具材は今回使用しているもののほかに、きのこやお肉、かまぼこなど、お好みのものを使ってください。ふわふわのかぶらの中に隠れた具材が少しずつ顔を出し、一口ずつ楽しめますよ。

材料

(2人分)
洛市「京かぶら」 1個
卵白 1個分
少々
むき海老(小) 4尾
生椎茸 1/2個
ぎんなん(水煮) 2個
ゆり根 2~4枚
三つ葉 少々
水溶き片栗粉 片栗粉 大さじ1、水 大さじ2
出汁 100cc
みりん 小さじ1
淡口醤油 小さじ1/2

作り方

1. 京かぶらは皮ごとすりおろし、ざるに上げて軽く水気を切る。
 
2. 生椎茸は軸を取って薄くスライスする。
  ゆり根は1枚ずつはがし、塩(分量外/少々)を入れた熱湯で2~3分茹でて水気を切る。
  むき海老は一口サイズに切っておく。
 
3. 大きめのボウルに卵白と塩を入れ、泡立て器(ハンドミキサーでも可)で軽くツノが立つまでしっかりと泡立てる。
  1を加えてさっくりと混ぜる。
 
4. 器に3を大さじ1ずつ入れ、2の具材とぎんなんをのせる。残りの3を2等分し、こんもりとのせる。
 
5. よく蒸気の上がった蒸し器に4を入れ、強火で約10分蒸す。
 
6. あんを作る。鍋にAを入れて弱火でひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
 
7.蒸し上がった5に6のあんをかけ、三つ葉をあしらう。

使用した洛市のお野菜

TOP