おうち京料理

海老芋

海老芋の鶏そぼろあんかけ

海老芋の鶏そぼろあんかけ
出汁でじっくりと煮含めたなめらかな食感の海老芋に、口あたりの良い鶏そぼろあんを絡めていただく一品。寒い季節にぴったりのあったかメニューです。海老芋ならではの食感と上品な甘みに、鶏の旨みとコクのあるあんがよく合います。

材料

(2人分)
洛市「海老芋」 1パック
鶏ひき肉 100g
出汁(あん用) 100㏄
酒(あん用) 大さじ1
淡口醤油(あん用) 大さじ1/2
みりん(あん用) 大さじ1/2
水溶き片栗粉 片栗粉 大さじ1、水 大さじ2
千切り生姜 10g
出汁 500cc
大さじ1
みりん 小さじ2
淡口醤油 小さじ2

作り方

1. 海老芋は皮をむき、米のとぎ汁を入れた水から下茹でする。
  竹串がスッと通るくらいまでやわらかくなったら火から下ろし、水で洗っておく。
 
2. 鍋にAの出汁、酒、みりんを入れてひと煮立ちしたら、1の海老芋を加えてクッキングシートで落とし蓋をし、弱火で10分ほど煮る。
Aの淡口醬油を加え、さらに10分ほど煮る。
 
3. 小鍋に鶏ひき肉、あん用の出汁、酒、淡口醬油、みりんを入れてよく混ぜる。
  強めの中火にかけ、混ぜながら3分ほど加熱する。
  ひき肉に火が通ったら弱火にし、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
 
4. 器に2の海老芋を盛り、3のそぼろあんをかける。
  最後に千切り生姜をあしらう。

使用した洛市のお野菜

TOP