おうち京料理

京人参(金時人参)
堀川ごぼう
海老芋
京たけのこ水煮

堀川ごぼうと海老芋と京人参の煮しめ

堀川ごぼうと海老芋と京人参の煮しめ
お正月料理に欠かせないお煮しめ。今回は洛市野菜を中心に7品の野菜で作るレシピをご紹介します。工程がやや多いですが、それぞれの野菜を丁寧に下ごしらえしてから炊き合わせることで、出汁がよく染みておいしく仕上がります。野菜はそれぞれ飾り切りにして、さらに華やかに仕上げても良いですね。お正月の一品にぜひお試しください。

材料

(3~4人分)
洛市「堀川ごぼう」 約10cm分
洛市「海老芋」 小8個
洛市「京人参」 1/2本
洛市「たけのこ水煮」 約100g
れんこん 小1~2節
こんにゃく 1枚
絹さや 8枚
出汁 800cc
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ3
淡口醤油 大さじ3

作り方

1. 堀川ごぼうはたわしを使ってよく洗い、1cm幅の輪切りにする。
  海老芋は皮をむく。
  それぞれ、米のとぎ汁を入れた水から下茹でし、竹串がスッと通るくらいまでやわらかくなったら
  火から下ろし水で洗っておく。
 
2. 京人参は皮をむき、一口大の乱切りにする。
 
3. たけのこ水煮は水で洗って食べやすい大きさに切る。
 
4. れんこんは皮をむき、一口大の乱切りにする。
 
5. こんにゃくは8mm幅に切り、中央に少し切り込みを入れて片方の端を切り込みにくぐらせ、手綱こんにゃくにする。
  熱湯で3分ほど茹で、水気を切る。
 
6. 絹さやは筋を取り、熱湯でサッと茹でて冷水にとる。
 
7. 鍋に出汁と、絹さやを除くすべての具材を入れて火にかけ、煮立ったら砂糖、みりんを加えて弱火にし、20分ほど煮る。
 
8. 7に淡口醤油を加え、さらに15分ほど煮る。
  火から下ろし、そのまま冷まして味を含ませる。
 
9. 8を少し温めてから器に盛り付け、最後に6の絹さやを飾る。

使用した洛市のお野菜

TOP